【株投資初心者】株を覚えるのに一番効率的な方法

おはようございます。

本日は株を勉強して覚えるのに一番効率的な方法を説明させていただきます。これは実際私が実践した方法でもあります。

株は数日勉強しただけでは稼げるようにはなりません。日々正しく覚えた知識を勉強することにより、稼げるようになります。稼げるようになるには勉強したことを脳に記憶させることが重要になります。定着させるには何をすればいいのでしょうか?

人は1日に7割近く忘れてしまう

人は勉強したことを1日で7割忘れてしまうことをご存知でしょうか。びっくりしますよね、自分ではたくさん覚えてるつもりでも、実際は7割近く忘れてるのですから。ではどのようにいかに忘れないようにするか。



忘れないためにできること

それは勉強した事(インプット)した事をアウトプットする事が大事になります。ここで思うことはどのようにアウトプットすればいいのか、実際勉強してるのは株のトレード方法なので周りにアウトプットする人がいないなどあると思います。そういう人が周りにいないのであれば、アウトプットをするのを変えればいいのです。一つはノートに勉強した事をまたノートに書き込むことですね。書くのが嫌いな人の場合にはパソコンで書き込んでいくといいでしょう。それだとアウトプットしている感覚がない場合にはブログなどを使い日々自身が勉強して学んだことをアップするのもいいでしょう。先ほども言いましたアウトプットしてる感覚は非常に大事で、この感覚がないとなかなか覚えることができません。

私は覚えるのにチャートに書き込んだり、書き込むものを人が見てもわかるようにしています。そうする事で自身のアウトプットにもなっています。実際のトレードにおいても同じです。その日のトレードに書き込んで、正しいトレードができているか、もっといい所がなかったかなどを日々考えて、アウトプットするようにしています。皆さんも一度この方法を試してください。

閲覧数:0回0件のコメント