【投資 初心者 勉強】資金が多ければ勝てるのか

おはようございます。

先日はローソク足の組み合わせについてお話しさせていただきました。ローソク足について少し理解は深まりましたでしょうか。

本日は資金(お金)があればトレードは勝てるのかについて少しお話しさせていただきます。

初心者の疑問でもあると思いますが、お金があれば勝つ事が可能なのか。確かにお金が多ければ有利なのは確かです。

・何故お金が多いと有利なのか

お金が多いと有利な理由の一つとして、投資に使える金額が違うということです。それは株などを買うときに購入枚数が違うという事です。購入枚数が違うという事は、少しの値上がりで大きく稼ぐことができるからです。少額投資の場合にはその少しの値上がりでは勝てる金額も少なくなります。さらに配当狙いの株を購入したとしても、1000万円分の配当金と10万円分の配当金では差は明らかだと思います。

も一つの理由は資金が多ければいろんな戦略が使えるということになります。戦略としてナンピンと買い増しが出来るという事です。100株を買うのに資金がギリギリだと追加で購入できなくなります。そういう時に資金があればナンピンをして切り抜けられることも可能になります。さらに買い増しをしたい時にも資金があれば、さらに購入して倍の利益を狙うことも可能になります。ただしそこで問題になることが出てきます。それはトレードの技術です。

・お金があれば有利だがスキルなどがねければ意味がない

技術がないとお金がいくらあっても勝つ事はできません。確かにお金が多ければ、耐えられることも可能でしょう。しかしトレードに関する技術や知識がなかったらどうでしょう。株を買いマイナスにすぐになって、平均購入株価を下げるためにすぐにまた購入します。そこで上手く上がり始めればいいですが、下がり続けたらどうでしょう。その時点ではもう決済することもできないと思います。さらに初心者の時に大金を市場に投入することは、メンタル的にも非常に辛いものがあります。メンタルが正常ではない状態で株を購入してしまうと必ず判断を誤ります。結果耐えられるところなのに決済してしまったり、買いを入れるところではないのに購入してしまう、そのようなことが起こります。

ではどうすることが一番いいのか。

それはまずトレードの勉強をしっかりとする事になります。時間がないからできないという方は一日10分でもいいのでチャートを見て、考えることになります。勉強をして少し理解してきたらリアルタイムのチャートで、予測を立てて見るのです。(実際のトレードはまだしません)もし予測通りに動かなかったら、さらに勉強をします。ではいつ実際のトレードを開始するのか、それは最低でも40%予測トレードで勝てるようになってからです。(理想は50%以上)その時も一気にお金を投入するのではなく、少額からはじめ、自信がついてきたら購入する枚数を徐々に増やしていきます。そうすることでメンタル的に楽で判断を間違えないからです。

本日はいかがでしたでしょうか。このように階段を登るように一歩づつ進む方が結果近道になります。私も初心者の時はすぐにでも大金を稼ぎたいからと思い、勉強もあまりせずに市場に投入して失敗した経験はいっぱいあります。この経験上から皆様には同じ失敗をしてほしくないのです。

閲覧数:0回0件のコメント