【投資 初心者 勉強】含み損が発生したとき

おはようございます。

本日は投資において含み損が発生した場合にどうすればいいのか。私もトレードを始めたばかりの時は含み損が発生して負け続けたことがあります。その経験から、含み損が発生した時にどのように考え対処していくかを説明します。

まだトレードをした事がない人は少しわかりづらいと思いますが、少しでもトレード経験がある人はわかると思いますが、含み損が発生した時(特に購入直後)の精神状態は健康に良くないですよね。私も初心者の時はそうでした。今思えばただ勉強が足りていない、完全に無知だったという事なのですが、本当思考が停止して考えても悪い方にしか進みません。

ではどうすればいいのか?

株は含み損が発生することがあります

株取引では最初に必ずマイナスから始まります。一つ目の理由は株の売買には手数料がかかります。もう一つは株は上昇中は上昇だけするという事はないのです、上げ下げをしながら結果上昇するのです。それがあるので一時的にマイナスになることはしょうがないことなのです。マイナスになる時に初心者の人、もしくは勉強をしてない人は慌てて決済をして、結果また上昇して慌てて買い直す、それでまた負けることが多いと思います。もひとつ多い間違えがナンピンというやり方です。ナンピンとは買い値よりも株価が下がった場合に、さらに株価を買増すことをいいます。このナンピン自体は悪いことではないのですが、初心者がこのナンピンをした場合にはほぼ確実に失敗するでしょう。

その理由はわかりますか?

その理由は初心者は自身のトレードに対してルールがないのと、ストーリーを組み立てができていないからです。初心者の頃は株価が下がったらすぐにナンピンをしてしまうと思います。それは何故ナンピンをしたのですか、この質問に対しての正当な答えがあるのであれば問題ありません。大抵の場合は株価が下がって含み損が出たからなどだと思います。その答えは正解ではありません、何故なら感覚的なもので判断してるからです。確かに感覚も大事なのですが、トレードをして含み損の時に耐えられる根拠も大事なことなので、必ずチャートを見て、これは一時的な下げなのか、上昇が終わって本格的に下げるところなのかなど確認する必要があります。

トレードをする前に分割購入と損切りラインを決めておく

基本的に株価を底値で買うことはできませんし、天井で売ることもできません。天井、底値で株価を変えないのであれば、分割購入をすること考えてください。分割にする事により損失を最小限に抑え、利益を大きくする事ができます。もし逆に行って耐えられるところであればナンピンも行うことができます。損切りラインは必ず決めておいてください。何故なら人間決めておかないと、欲の方が先行して決済ができなくなるからです。

本日はどうでしたでしょうか?

かなり省略して説明しました、でも重要なところは書きましたので安心してください。最後に損切りポイントは必ず決めておいてください。

閲覧数:0回0件のコメント