【投資 初心者 勉強】勝つトレードをするには!!

おはようございます。

本日は勝つトレードをするのに何をすればいいのかをお話しさせていただきます。みなさんは勝つためのトレードはどのようなトレードだと思いますか?

その答えはストライクゾーンだけを狙えばいいのです。

優秀なトレーダーほど、ストライクゾーンを狙っていきます。つまり上昇か、下落か、判断のつかない局面では手を出しません。トレンドがある程度クリアになった局面だけを狙ってトレードをします。このようにストライクゾーンだけを狙っていくのは簡単そうに聞こえると思いますが、ストライクゾーンでも様々な変化球が存在します。

変化球も気になると思いますが、まずはストライクゾーン、そうではない所(ボール球)を見極める技術がなければ、話にならないでしょう。その技術について説明させていただきます。

・トレンドを予測し、売買ポイントを知る

私がトレードを始めた頃、投資で利益を上げてる人に一番聞きたかったのはどの時点で買っているんですか?ということでした。

押し目(上昇していた株価が一時的に下落するタイミング)か、前の高値を抜けた所か、あるいは大陽線(過去のローソク足よりも大きな大陽線)が出現した翌日か、どこでその銘柄を買っているのか、または売っているのか、そういうのが非常に気になりました。

株価の動きを観察してきた銘柄があるとします。株価は横ばいから上昇が始まりました。トレンドの転換を確認してから、買いを入れようと思っていたら、連日の上昇。押し目買いをしたくても、そろそろ天井かもしれない、前の高値も気になるしなど、気になることがいろいろと出てきて、怖くてエントリーできません。何もできずに高騰している株価を見てあの時に買っておけばよかったと思うことはあると思います。

どこまで待って、どこで買うか、あるいは売るか?その判断ができずに、儲けるチャンスを逃してしまう人、反対に慌ててエントリーして失敗してしまったという人も多いかと思います。

前にもお話ししたと思いますが、株価には下落、横ばい、上昇があり局面が転換する時には移動平均線の動きに一定のパターンがあるとお話ししました。そうなんです、チャートは繰り返すのだから、そのパターンを学習すれば上昇か、下落か、株価の流れが読めるようになり、売るか、買うのかの戦い方、さらにエントリーや手仕舞いのポイントが見えてくると思います。

本日はいかがでしたでしょうか。もう一度チャートをよ〜く見てください。そうすると私のお話ししましたことが見えてくると思います。今後も無理なく情報を提供していきます。何故一気に書かないのか、それは一気に書くと情報が正しく理解されないからです。いろんな所に手を出しすぎてわからなくなると、上達する速度が一気に下がります。私は確実に皆様にお伝えして、正しく覚えていただきたいのです。

閲覧数:0回0件のコメント