【投資 初心者 勉強】トレードで稼いだ利益はどうするべき

おはようございます。

昨日はスマホについてお話しさせていただきました。パソコンとスマホのチャートを見比べてみましたでしょうか。多分大半の人が違いに気がつかれたと思います。その違いも重要で結果に出てきます。

本日はトレードでた利益を出金するのか、またはそのまま再投資するのかについてお話しさせていただきます。

トレードで出た利益には2つ方法があります。

1.トレードで稼いだ利益を出金するという方法。この方法はトレードで稼いだお金で、少し使える金額を毎月確保したい方向けになります。

2.トレードで稼いだ利益をさらに増やすために、再びトレードに投資して使うという方法。

それではどちらの方がいいのか。私がおすすめしてるのは再投資の方法になります。これから何故再投資の方がいいのか説明していきます。

トレードで稼いだお金で出金して、元金が減らなければいいじゃないかと考えられる人もいると思います。ただ複利と単利で考えると再投資した方がいい選択だと気が付くはずです。

再投資する事で複利運用が可能になる

トレードで稼いだ利益を再び投資に回す事で、運用金額が増えていくことを複利運用と言います。複利は稼いだ利益を再び投資に回すことで、さらなる利益を作っていきます。

初めは金額が小さくても、再投資を行う事で金額も膨れ上がってきます。あまり実感がないと感じる方もいらっしゃると思いますので、数字で説明します。

まず単利の場合には100万円を投資して年間10%の利益が出た場合には10万円で、それを毎年したとしても10万円になります。

複利の場合にはどうでしょう。100万円を投資、年間10%で最初の年は10万円です。ここまでは単利と同じですね。では2年目以降はどうでしょう。2年目は110万円の10%なので11万円になります。それ以降は12万1000円と増えていきます。最初に投資をし始めた100万円は7年くらいで200万円になります。複利と単利ではこれだけの差が出てきます。7年目でも20万円以上の違いです、もっと長ければ、もっと差がつきます。

資金をさらに増やす速度を加速させたい場合には、給料の余裕資金を追加をする事でさらに早く増やせることが可能になります。

本日は複利と単利についてお話しさせていただきました。確かに投資は最初の増やす段階は増えていない感覚の方が強いですが。そこを耐えてさらに増やすことを目指すと、数年で予想以上の速度で増えていきます。ただし増える金額を見たり、聞いたりしてすぐにやろうとすると、必ず失敗します。何をすればいいのか、それは勉強を続けることです。

閲覧数:0回0件のコメント