​トレードを何故しようと思ったのか?

​まずはトレードをしようと思ったきっかけですが。それはサラリーマンだと収入の限界がある、年収が1000万超えるのに時間がかかりすぎる等を考えるようになりました。そこで働きながらトレードの勉強を始めました。最初はファンダメンタルズなど気にしながら取り組んでいたのですが、あまりにも読めない(毎回ドキドキしながら)マイナスも膨らみ塩漬けになる事が多かったです。そこで他のやり方がないかと色々と試しました。それである方法に行きつき勉強をできるだけした結果、利益が出るように。それもなんとなくでは無く確実に狙っていく事が可能になりました。

​目的は?

目的:投資はギャンブルではないと知っていただきたいのと、皆さんと技術の向上を図っていきプロとして投資のみで豊かな生活を送れるように日々トレーニングをしていく場所です。

​他のセミナーなどは受講料の他に会費がかかりますが、私の目指してるのは皆さんにトレードを上手くなっていただくことです。株道場は会員登録は無料です。お支払いいただくのは授業料のみになります。

 
Logo 2021-12-03 14 21 26.jpg

​ただいま私の写真を準備中です。

講師:國方 宏司

私は子供の頃から親の仕事の関係で海外を転々としました。学校を卒業してから日本に帰ってきて、アルバイトを経て会社員をしてきました。

働き始めて5年くらいに会社員としての収入に限界があると気がつき、日本企業は海外の企業と違い給料が非常に低く、何もないのに残業もしないといけない空気に疑問を覚え始めて、どうにか自分の力で収入を増やせないか考えた結果、株式投資、FX、CFDなどにたどり着きました。

最初は訳がわからずに売買するとたまにしか勝たない、負ける時は大きく負ける事が続きました。そこで始めて勉強をしようと決意する事に。勉強をするにあたってどういう勉強をしていいのかわからずに、いろんな参考書を買い漁りました。

ようやく辿り着いたのがファンダメンタルズを使わない方法です。その勉強を空いた時間にできるだけ勉強しました、そうすると徐々に利益を出すことに成功しはじめ、自身に自信がつき、確信に変わりました。

​私がそのように苦労したステップを皆さんに教える事ができれば、皆さんは私よりも早く上達する事も確信しております。是非この機会をチャンスに変えていただければと思います。